nikki_20240528「最近あったいいこと」

 

ずっと書こうとしていたけど写真をたくさん貼るのが億劫すぎて放置していたら半年くらい経っていた文章です。最近は苦しんでいるので、最近というより今年の上半期で楽しかったこと

 

具体的な食べ物の感想は以下。

isitsutbustu-todoke.hatenablog.com

 

書かなかったけどライブにいくつか行ってそれも楽しかった。

isitsutbustu-todoke.hatenablog.com

 

東京に行った(1回目)

1月末に音楽イベントを見に行くために東京へ行った。1泊して色んな場所を1人で回っていた。名前だけ知っていた地名を初めて訪れた。

gyazo.com

池袋(スタァライトの星摘みの塔のモデルになった焼却塔)。流石に人が多かった。

gyazo.com

秋葉原(つくみず『シメジシミュレーション』のイベント)。ファンの寄せ書きコーナーは圧倒的に海外の書き込みが多く、訪れている人も海外観光客が多くてすご……となっていた。インターネットを見ているだけではこの人気は分からなかったことだ、と思っていたが、最近つくみず氏はライブ配信を数回しておりそこのコメント欄で改めて海外人気が分かったのだった。

gyazo.com

gyazo.com

中目黒(オモコロを運営するバーグハンバーグバーグ本社の旧所在地)。駅前からありとあらゆるチェーン店がずらりと並んでおり、オモコロの動画内でいろんなチェーン店の話題が出るのもうなずける話だと思った。動画でおすすめされていた関谷スパゲティに行って塩バジリコのスパゲティを食べた。

gyazo.com

三鷹(りんてん舎)。この古本屋のためだけに行った。普通のブックオフとかで本を見ているとお!となるゾーンがたまにあるけれど、それが凝縮されていてすべての棚が当たりだった。歌集や詩集が豊富というのもそうで、だいたい半額で買えるのですごい。荷物に余裕があったらもっとたくさん買っていたろうに、現地に住んでいる人が羨ましい。店主さんと本を売りに来た老人が太宰治の写真について話していて、文化だあと思っていた。

三鷹は「都心から少し離れた街」のイメージそのままだった。駅前に店がたくさんあって、少し離れると民家の割合が増えるけれど全体的に落ち着いていて区画もきっちりしている気がする。三鷹駅前には「松」の字がつく飲食店が連続しているゾーンがあって不思議だったが、松屋フーズが展開する店舗が駅周辺に6つ集まっているらしい。なぜ?

gyazo.com

gyazo.com

西荻窪vtuber鳩羽つぐの動画に登場する)。ここも「都心から少し離れた街」のイメージそのままだった。落ち着いた印象。その場の思い付きでそういえば西荻窪は鳩羽つぐだ!と考え、通信制限を喰らいつつ何周もぐるぐるしながら場所を探した。おかげで数時間で駅前の地理に詳しくなれた。突発だったし夜だったのであまりたくさん回れず、写真もうまく撮れなかったのが反省している。いまもいくつか動画は更新されているのでまた行って探したい。

gyazo.com

gyazo.com

gyazo.com

gyazo.com

 

ロイヤルホストに行った

教育実習、卒業論文、誕生日、葬式などのイベントが年末年始に相次ぎ、自分を祝うことができてなかったので滅多に行かないファミレスことロイヤルホストへ行った。高校のときに友人とふらっと入ったらあまりにも全てが高すぎて、1品だけ頼んで退店したとき以来だと思う。まともに食べたのだと15年以上ぶりとかかもしれない。

夜に行ったら賑わっていたが、客層や聞こえてくる会話がサイゼリヤのそれとは明らかに「違う」感じでずっとそわそわしていた。デカンタを頼んだらサイゼリヤのよりも大きくてびっくりした。どうやらある量を規定してデカンタとされているのではなく、単に大きい容器に入っているものをそう呼んでいるらしい。サイゼリヤのしかワインを飲んだことがなかったのだけどこちらは流石においしく、ひとりで全部飲んだ。無事に歩いて帰ることはできたけど、道中ふらふらしていた記憶しかない。

gyazo.com

 

人の家に泊った

高校時代の友人と大阪で集まり3日ほどいろいろしていた。半ば卒業旅行のような趣があったけれど別に遠い場所でもなく、ひとりは院進、残りは全員留年のためそういうわけでもなかった。友人関係が本当にここしかないため貴重で、他人の家に泊めてもらうのも初めてだった。基本的に共通の話題もないためもっぱらボードゲーム等をして過ごしており、このときはずっと桃太郎電鉄と大富豪をしていた3日間だった。桃鉄は初めてだけど楽しかった。最近よく見ているyoutubeチャンネルでも桃鉄の配信があって、あと天気が悪かったりしているのだけど、このときは外の天気が悪くて1日家で桃鉄をしていたのでなんとなくその日のことをよく思い出す。

2日目の朝にパン屋に朝食を食べに行った際、ふいに京都に行きたいと1人が言ったのでそのまま行こう!となり喫茶店やお店を巡り、深夜に帰って銭湯へ行き、家で大富豪をして寝たのが印象深い。おそらく自分ひとりでは疲れるからやめていたパワフルな工程であり、他人と行動するとこういう思いがけない振り回されが発生するのが楽しくもあるのだ!と分かった。

gyazo.comgyazo.com

 

東京に行った(2回目)

同人音楽即売会であるM3へ行った。お金はなくなったが、フォロワーなどに会うことができたので全く後悔はない。ほとんど日帰りだったが、行きと帰りで1冊ずつ小説(小市民シリーズ)を読み、即売会に続く思い出深い出来事となってよかった。池袋でめんたいつけ麺を食べた。

gyazo.com

gyazo.com

以前は夜行バスで朝に到着してから食べるものに迷ってマクドナルドに行っていたが、松屋の朝定食はライスもおかわりできて安いと知ってからもっぱら利用するようになった。

gyazo.com

夜行バスで見た富士山。

gyazo.com

 

DDJ400を入手した

PCDJ用のコントローラーとして有名で今は廃盤となっているDDJ400を手に入れた。実際つなげているのはsoundcloud等にあるアニソンのベースラインやガラージ等だが、実際に触ってみるとかなり楽しく、すぐに2-3時間ほど経ってしまう。カラオケに行ってつないで遊んで9時間くらいひとりで過ごしたりしていた、もっと早く手に入れていたらいろいろ変わっていたかもしれない。はじめてカラオケで有料の飲み放題を注文してみて見ていたら白湯が頼めることを知った。

gyazo.com

 

スマホケースを変えた

会う人会う人にボロボロさを指摘されていたので4年くらい使っていたものを変えた。さすがに自分でも我慢ならなかった。ただし今はスマホ本体の画面が4年くらい経って急速にバキバキになっていて見えなくなっている。写真は古いほう。

gyazo.com


福岡に行った

具体的にいつだったかは伏せるけれど治験バイトに行こうとしていた時期があった。いろいろ考えて結局はやめたが、事前の検診だけは参加したのだった。申し込んで数日したある午後に電話が来て、明日いきなり福岡まで来てね!と言われたので日帰りで行ってきた。あまり楽しい思い出ではなかったし、現実感はない。時間をかけて遠くまで来て、血を抜かれたりし、何をしてるんだろう、こんなことをしている場合か、という気持ちでいっぱいだった。

ただこういう機会は生かしたいと考える人間なので(見てないのに)『ゆゆ式』1話に登場する書店のモデルを見たり、博多ラーメンを食べたりした。『ゆゆ式』のモデルになった学校もあるらしく行きたかったが、行けずじまいだった。福岡に来たのは3回目くらいで、過去に行ったのは小学校や中学校の修学旅行だったので10年くらい前のことになり、実質初めてみたいなものだった。施設までなんでもない街並みを歩いたりして、なんとなく本番の治験には行かないだろう、この景色を見るのは今回だけだろうという予感がしていた。ちなみに交通費は支給されたので、遠征するお金が無いときには治験に行って途中でキャンセルするという裏技があると分かった(やめましょう)。

gyazo.com

gyazo.com

 

書き終えてみたけどやはりスマホで撮った画像をトリミングしたりして挿入するのはどうやってもめんどくさい! とりあえず下半期も楽しいことがあったらいいなと思う。